« Consolers of The Lonely / The Raconteurs | トップページ | CD大量到着 »

2008年5月11日 (日曜日)

Moolah Rouge / I Am Kloot

Moolahrouge Badly Drawn Boyの作品にも参加したBigfinnのMcLeod兄弟との共同プロデュースによる約3年ぶりの4thアルバム。基本的にはギター、ドラムス、ベースという普遍的な構成によって作り上げられた激シブ路線ですが、スティールギターやキーボードを多めに導入されていることもあって、従来よりも作り込んだ印象があります。

例えば、歪んだギターをユッタリとした流れの中でウネらせて、これまでになくエモーショナルな"One Man Brawl"や"Chaperoned"などがある一方で、深いリバーブを纏ってドリーミーな"Only Roll in Town"など、これまでになくバリエーションに溢れた内容。特に、キーボードを効果的に使うことによって、水面下に隠れていたメロウな面が表出されてきて、より聴きやすくもなっています。

全体を通してスローテンポの曲が多く、1つ1つの音やフレーズを大切に紡いだ楽曲群は強いライブ感を伴って胸に飛び込んできます。今風のパッケージングがされた小綺麗な音だったり、耳を惹きつける派手な音ではありませんが、ボリュームを上げて聴いていると寡黙ながらも力強さを持った世界にグイグイと引き込まれていきます。

元々は昨年、ライブ会場限定で発売されていたようですが、この作品がマーケットに投入されたことに感謝 (売れなさそうだけど)。

|

« Consolers of The Lonely / The Raconteurs | トップページ | CD大量到着 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/41172258

この記事へのトラックバック一覧です: Moolah Rouge / I Am Kloot:

» Moolah Rouge / I Am Kloot [i am kloot]
Bookmarked your post over at Blog Bookmarker.com! [続きを読む]

受信: 2008年5月27日 (火曜日) 午後 12時25分

« Consolers of The Lonely / The Raconteurs | トップページ | CD大量到着 »