« サマソニ'08 第8弾追加 | トップページ | Summer Sonic '08のチケット購入 »

2008年5月24日 (土曜日)

個人的・客観的なフジとサマソニの比較

既に6月も間近になりましたが、サマソニが着々とワクワク感を増やして行くのに対して (一部、サマソニならではのねじ込まれ感ってのもありますが)、フジに対する思いが萎え気味。

そこで、休みにもかかわらず早起きしてしまったので、この違いについての原因をサマソニ、フジに出演するアーティストの所有CD数と見たライブ回数を元にして分析してみました。

Fuji Rock Festival

Summer Sonic

出演アーティスト数
(2008年5月23日現在)

98

91

所有しているCD数

38 (0.388)

58 (0.637)

見に行ったライブ数

20 (0.204)

14 (0.132)

表の括弧内の数字は数を出演アーティスト数で割った数字です。

これを見ると、自分の場合はフジロックよりもサマソニの方がCDを持っているアーティストがたくさん出演していて、ライブを見たことのあるアーティストがたくさん出演していることになります。

これだけだと今ひとつハッキリしないので、所有しているCDと見に行ったライブのアーティスト数を数えてみました (例えば、Jesus & The Mary Chainのアルバムは8枚持っているので、上の表では8とカウントしますが、下の表では1とカウント)。

Fuji Rock Festival

Summer Sonic

出演アーティスト数
(2008年5月23日現在)

98

91

所有しているCDの
アーティスト数

13 (0.133)

22 (0.242)

見に行ったライブの
アーティスト数

11 (0.112)

9 (0.099)

CDの傾向は余り変わりませんが、ライブの傾向は多少違います。つまり、延べのアルバム数よりも、アーティスト数の方がフジとサマソニの比を取ると大きくなっているので、フジの方がたくさんCDを持っているアーティストが出演する傾向にあり、複数回ライブを見たことのあるアーティストが出演する傾向にあるようです。

たくさんCDを出しているアーティストってのはそれなりの活動年数がある訳ですし、何度もライブを見ているアーティストってのは好きだけど何度も見ているわけで、今年のフジロックは「個人的に興味のある若手層に弱く、何度もライブを見たアーティストが多い」ってことのようです。

しかし、こうやって改めて数字出してみると、それぞれの傾向が出てきて面白いな。そんでもって、今年のフジが漲ってこない理由も分かったし、たまには早起きも悪くないかも。

さて、次回の発表で大きな変化があるのかどうか期待5%、不安95%で待つことにしようっと。あ、サマソニのチケットは今日から一般発売です。

|

« サマソニ'08 第8弾追加 | トップページ | Summer Sonic '08のチケット購入 »

Fuji Rock Festival 2008」カテゴリの記事

Summer Sonic 2008」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

個人的・客観的なフジとサマソニの比較: Mus!c for The Masses 1.1
www.versionpriveeloches.fr http://www.versionpriveeloches.fr/

投稿: www.versionpriveeloches.fr | 2014年8月17日 (日曜日) 午前 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/41300434

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的・客観的なフジとサマソニの比較:

« サマソニ'08 第8弾追加 | トップページ | Summer Sonic '08のチケット購入 »