« We Started Nothing / The Ting Tings | トップページ | Viva La Vida Or Death And All His Friends / Coldplay »

2008年6月21日 (土曜日)

Vantage Point / dEUS

Vantagepoint Ian BrownThe Riflesの作品を手がけたDave McCrackenをプロデューサに起用したベルギーの5ピースバンドの5thアルバム。前作ではギターがサウンドの中心的役割を果たしていましたが、今作は様々な楽器がほぼ平等の立場で互いに影響を与えながら拡がりと深みを増した内容に仕上がっています。

鋭くはないものの輪郭がクッキリしたギターとラップ調のボーカルを絡ませながら、不穏な緊張感を感じさせる"When She Comes Down"があるかと思えば、メランコリックなメロディをアコースティックギターとストリングスで丁寧に装飾した"Eternal Woman"などフリースタイルの展開。

中盤以降も妖しげで艶っぽいロックナンバー"Slow"、ダンサンブルなバックトラックとリフのユニゾンがありがちながらも格好良い"The Architect"など、ポップ、ロック、ジャズ、ファンク、ダンスなど様々なジャンルの音を飲み込みながら、全体をスリリングな音に仕上げる力量はサスガで、スルーしてしまうには勿体ない作品です。

|

« We Started Nothing / The Ting Tings | トップページ | Viva La Vida Or Death And All His Friends / Coldplay »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/41604446

この記事へのトラックバック一覧です: Vantage Point / dEUS:

« We Started Nothing / The Ting Tings | トップページ | Viva La Vida Or Death And All His Friends / Coldplay »