« Replica Sun Machine / The Shortwave Set | トップページ | Sigur Ros来日決定 »

2008年6月 9日 (月曜日)

Songs in A & E / Spiritualized

Songsinaande 2005年には原因不明の病気で死の淵を彷徨ったJason PierceSpiritualizedの復活作となる約5年ぶりの6thアルバム。「救急治療室(A & E)の歌」と名付けられたアルバムは、"Ladies and Gentlemen We Are Floating on Space"の浮遊感溢れるサイケデリア、"Let It Come Down"の荘厳なクワイヤ、"Amazing Grace"のゴリゴリのガレージ感のように、強烈な一点へのリソース投下はなく、ニュートラルな仕上がり。

暖かく、包み込むような懐の広さを持った"Sweet Talk"、呼吸音をサンプリングして、ちょっと陰鬱なアレンジの"Death Take Your Fiddle"など序盤こそ多少おとなしい目に始まったものの、3曲目にして早くもブルージーなSpiritualized流ロックンロールが炸裂。

そして、徐々にブラスセクションやらノイズギターが加わり始め、気がつけばいつものSpiritualizedサウンドの域へと到達。時折優しげで深みのある笑顔を見せたかと思えば、目が飛んでしまって、キレ気味に暴走しまくってみたりと、懐かしさ溢れる採譜不能の展開にニッコリ。

レッドゾーンで針が振り切れるようなシーンこそ見られませんでしたが、身体から絞り出したような"Sitting on Fire"やサウンドのアクセントにマリンバのフレーズを繰り返した"Baby I'm Just A Fool"など「喜び」を感じさせるような佳曲が揃っていて、個人的に最も信頼の置けるバンドの復活作としても十分なクオリティです。

早く、サマソニのライブでぶっ飛びたいな。

|

« Replica Sun Machine / The Shortwave Set | トップページ | Sigur Ros来日決定 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

Cool! That's a clever way of lkioong at it!

投稿: Nelda | 2013年1月 7日 (月曜日) 午前 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/41485331

この記事へのトラックバック一覧です: Songs in A & E / Spiritualized:

« Replica Sun Machine / The Shortwave Set | トップページ | Sigur Ros来日決定 »