« Sigur Ros来日決定 | トップページ | Vantage Point / dEUS »

2008年6月19日 (木曜日)

We Started Nothing / The Ting Tings

Westartednothing マンチェスター出身の男女デュオのセルフプロデュースによるデビューアルバム。チープな感じの電子音を散りばめたサウンドは80年代っぽい香りがプンプンしますが、同時に全身をブランドものでガチガチに固めたのではないD.I.Y的なファッショナブルさも感じさせます。

Franz Ferdinandっぽい作りの"Shut Up And Let Me Go"ではKatieのコケティッシュな面を最大限に活用し、アコースティックギターとシンプルなシーケンスパターンを絡めた"Keep Your Head"ではKatieのキュートな面を使うという表情豊かなKatieの魅力を全面に押し出したサウンド作りは成功。そして、固定的なイメージを与えてしまうギリギリの一線を越えないあたりは、実はかなりキレ者なのかも。

適度にキャッチーなメロディを屈託なくまとめたサウンドは、80年代リバイバル勢の中で取り立てて目立つものではありませんが、楽曲のポップさと嫌みのなさですんなり耳に馴染んできます。ちょっぴりエロティックだけど、ディープなエロティシズムやフェチっぽい部分はなく、伝わってくるのはキュートな色気。その分、多少物足りなさを感じるのも確かですが、全体的にはマズマズの内容。

|

« Sigur Ros来日決定 | トップページ | Vantage Point / dEUS »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/41582997

この記事へのトラックバック一覧です: We Started Nothing / The Ting Tings:

« Sigur Ros来日決定 | トップページ | Vantage Point / dEUS »