« フジロックフェスティバル'08第一日目サマリー | トップページ | フジロックフェスティバル'08第三日目サマリー »

2008年7月27日 (日曜日)

フジロックフェスティバル'08第二日目サマリー

Dsc00928

2日目に見たのは、The CourteenersGotyeThe CribsThe ZutonsGogol BordelloPrimal ScreamUnderworldの7組。Ian Brownに行こうと思ってましたが、なんか面倒に止めちゃいました。同じく、Princess Superstarも腰が痛いのでパス。うーむ、年齢には勝てない。

昨日も天気予報はイマイチでしたが、会場ではほとんど雨は降らず、しかも涼しかったので過ごしやすい一日でした。この日良かったのは、The Cribsからのホワイトステージ3連発。The Cribsはもっと軽い感じなのかと思ってたけど、結構しっかりロックしていて驚きました。これは、アルバム買わなくちゃ。

で、予想を超えて良かったのはThe Zutons。ギター、リズム、サックス、ボーカルがシッカリと絡まり合って、非常に肉感的なサウンドを叩き出し、会場も大盛り上がり。グリーンステージの夕方でも充分行けそうな気がします。何より、赤いタンクトップに黒いミニスカート、黒いストッキングのAbiちゃんは文句なしに可愛かった。

そして、前日のMy Bloody Valentineのノイズに匹敵する壮絶さを見せたのは、Gogol Bordello。ギター、アコーディオン、ストリングス、ドラムス、ダンス、これこそ「ごった煮」という感じの踊るための音楽。サウンド指向はちょっと違うけど、渋さ知らズを更に激しくしたような感覚。ホワイトステージが大量の笑顔に満たされた50分間でした。

Primal Screamは驚くほど安定感のあるライブ。ボビーは終始ご機嫌で、テンションの切れる直前のような危うさはなし。それがちょっと物足りない気もしましたが、新作の軽めの音にはちょうどいいかな。CSSLovefoxxの飛び入りや"Swastika Eyes"~"Rocks"~"Country Girl"のエレクトロ~ロック3連発の流れなどは聞き所は多かったですが、ラストの"Movin' up on"のダビーな感じも最強。今日のセットがどうなるのかがちょいと不安なくらいのグレーテストヒットでした。

Underworldはダークな感じに始まり、攻撃的なトラックを挟みながら"Rez"や"Born Slippy"で最高潮に盛り上げるフェス仕様のセット。前回の単独時のセットが好きだったので、ちょっぴり物足りなかったです。ただ、"Born Slippy"はまだ魔法を持っているんだなあと実感。あ、あと風船は多すぎ(笑)

今日の天気予報は本格的に雨のようです。まあ、心づもりだけはして最後の力を振り絞ってきます。といいつつ、前半はMeleeJason Mrazでゆるーく過ごして、フィナーレに向けて体力は温存します。果たして、Neon Neonを見る気力と体力は残っているのか!?

では、そろそろ準備はじめます。

|

« フジロックフェスティバル'08第一日目サマリー | トップページ | フジロックフェスティバル'08第三日目サマリー »

Fuji Rock Festival 2008」カテゴリの記事

コメント

I have read so many content concerning the blogger lovers however this article is really a fastidious piece of writing, keep it up.

投稿: cheapoakglasses | 2015年4月14日 (火曜日) 午後 04時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/41981160

この記事へのトラックバック一覧です: フジロックフェスティバル'08第二日目サマリー:

« フジロックフェスティバル'08第一日目サマリー | トップページ | フジロックフェスティバル'08第三日目サマリー »