« Stephen Malkmus & The Jicks@White Stage on 27 July 2008 | トップページ | The Verve@Ocean Stage on 10 August 2008 »

2008年8月29日 (金曜日)

Death Cab for Cutie@Sonic Stage on 10 August 2008

The Killsの緊張感に満ちたライブが終わると、この日一番楽しみにしていたDeath Cab for Cutie。2005年のサマソニで来日した後、結局単独公演はなく、ようやくの来日だからワクワク。しかも、ニューアルバムをリリースしたばかりという非常に良いタイミングなので、期待は高まるばかりです。3年前と同じく、ステージ上にはたくさんのギターがスタンドに立てかけられていて、その拘りようにニンマリしているうちに、ライブはスタート。

アルバムではくすんだ色のサウンドが目立ちますが、ライブでは多少彩度が強くなり、時折ビビッドに感じることも。そういう意味で、オーディエンスを煽りまくるような激しさこそありませんが、ライブならではのマジックを発揮できるライブバンド。そして、成熟に近づきつつあるギターサウンドの中に、温かさと共に実験的なアプローチも見せて、単なるギターロックバンドでないことを力強く宣言。

個人的に良かったのは客観性の強い"Title And Registration"に続いて、「みんな、ラブソングは好き?」というMCと共に演奏された"I Will Follow You into The Dark"。アコースティックギターのシンプルなバッキングに、心に染み入るような素敵なメロディが最高でした。

その後もアルバムで聴くよりもずっと意図の強い演奏が続いたのですが、もう二度と来日することがなさそうなThe Verveの開演時間が近づいて来たので、"Cath..."が始まる、中後ろ髪を引かれながらオーシャンステージへ。

「これで良いんだよな」と思っていたら、ラストに大好きな"Transatlanticism"をやった模様。うーむ、生で聴きたかった…けど、次こそ単独公演があると信じて、ジッと待つことにします。ギターの豊かな表現力がフルに発揮され、しかも歌心が充分で身体も気持ちもホッコリとしたライブでした。

セットリスト

  1. Bixby Canyon Bridge
  2. The New Year
  3. Why You'd Want to Live Here
  4. Crooked Teeth
  5. Long Division
  6. Title And Registration
  7. I Will Follow You into the Dark
  8. I Will Possess Your Heart
  9. Cath...
  10. Soul Meets Body
  11. The Sound of Settling
  12. Transatlanticism

|

« Stephen Malkmus & The Jicks@White Stage on 27 July 2008 | トップページ | The Verve@Ocean Stage on 10 August 2008 »

Summer Sonic 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/42321052

この記事へのトラックバック一覧です: Death Cab for Cutie@Sonic Stage on 10 August 2008:

« Stephen Malkmus & The Jicks@White Stage on 27 July 2008 | トップページ | The Verve@Ocean Stage on 10 August 2008 »