« Summer Sonic'08 (大阪) 1日目サマリー | トップページ | The Zutons@White Stage on 26 July 2008 »

2008年8月10日 (日曜日)

Summer Sonic'08 (大阪) 2日目サマリー

Dsc01126今日もクソ暑く、途中でソニックステージが入場規制になったので、クルマに戻って英気を養ってました。写真はRichard Ashcroftが「後ろ見てごらんよ。美しい雲だよ」と言った夕焼けに染まる雲。

ということで、今日見たのはLos Campesinos! (Ocean Stage) → Joe Lean And The Jing Jang Jong (Ocean Stage) → Cajun Dance Party (Sonic Stage) → The Kills (Sonic Stage) → Death Cab for Cutie (Sonic Stage) → The Verve (Ocean Stage)

良かったのはThe Verve。もちろん、もう見れないだろうという感傷的な気持ちがあるから、より良く感じたってのはあるかも知れませんが…Richardはテンションが高めな一方で、終始ご機嫌。"Sonnet"で合唱が起こったとき、凄く嬉しそうな顔してたし、その他のメンバーも笑顔が絶えないという印象。ただ、Richardが"The Drugs Don't Work"のエンディングで観客席の方を指差して何か叫んだあと、アコースティックギターを叩き壊していたので、何かあったのか!?

とはいえ、その後壊れたギターの裏板で観客に風を送ったり、"Bitter Sweet Symphony"のときは再び満足げな表情に戻っていたので、特に大きな問題はなかったのかも知れませんが…

そして、"Bitter Sweet Symphony"はストリングスのイントロが始まった瞬間がものすごかった!「うぉぉぉ」ってな感じの声が響き渡る様子は、Underworldの"Born Slippy"並み。11年越しの"Bitter Sweet Symphony"、良いもの聞かせてもらいました。

Los Campesinos!は普通。アルバムがやりたい放題やっているので、ライブで多少ハチャメチャされても驚かないというか…楽しかったけど、ライブならではのプラスαには欠けてました。あ、でも、水玉スカートのバイオリンのお姉さんと、気の強そうなベースのお姉さんは良い感じ。

Joe Lean And Jing Jang Jongは王子様っぷりが面白かった。曲はちょっとデキにムラがある印象。ベースの兄ちゃんだけが他のメンバーと違う風貌なのが少し気になりました。

Cajun Dance Partyはカッチリまとまってたけど、想像以上に面白くなく、寝てしまいました。

The Killsの切迫感、Death Cab for Cutieの実験心に富んだ安定感はさすが。この辺は個々のレポートを書くときにでも。

あ、そうそう。昨日のエントリで、

あと、自動販売機を利用禁止にしなかったのは当然。

と書きましたが、今日は利用禁止になってましたね。単に仕事のクオリティが低いだけだったんですね。そのくせ、ソニック入り口の自動販売機は使えたりと、何をしたいのかイマイチ不明。

そして、今さら感タップリですが、個人的におすすめの休憩場所はP2とソニックステージの途中にあるグランドの横あたり。トイレがあって、日陰のベンチがあって、自動販売機もあって、人が少ないので、のんびり過ごすには良いところです。来年の参考になれば。

|

« Summer Sonic'08 (大阪) 1日目サマリー | トップページ | The Zutons@White Stage on 26 July 2008 »

Summer Sonic 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/42130294

この記事へのトラックバック一覧です: Summer Sonic'08 (大阪) 2日目サマリー:

« Summer Sonic'08 (大阪) 1日目サマリー | トップページ | The Zutons@White Stage on 26 July 2008 »