« Depeche Modeの2009年ツアー予定 | トップページ | Glasvegas / Glasvegas »

2008年10月13日 (月曜日)

Friendly Fires / Friendly Fires

Friendlyfires イギリスのニューカマーによるデビューアルバム。ダンスミュージックから借用したリズムと時折下世話なポップさをベースにして、ドリーミーやサイケデリックな音作りを加えたサウンドはニューレイヴ~ディスコパンクの亜種といった感じです。

軽めのトライバルさとシルクスクリーンのようなシンセサイザーで具象と抽象を混ぜたリードトラック"Jump in The Pool"に「おっ」と思わせたかと思うと、一転して生っぽく「こちら側」を強く打ち出した"In THe Hospital"、再びドリーミーなアレンジで「あちら側」をチラ見せする"Paris"と目まぐるしく表情を変える展開。

そんな2パターンの楽曲群をサウンド面から支えるのは細かく散らされたパーカッション。特に、"Strobe"など「受け」に回った曲以外の「攻め」の曲ではメロディの存在感が低下していることもあって、パーカッションが活かされているかどうかが生命線といった感じ。

曲ごとのレベルのバラツキが多めなのが個人的にはマイナスポイント。あと、もうちょっと「あちら側」の曲が多い方が良いような気も。

|

« Depeche Modeの2009年ツアー予定 | トップページ | Glasvegas / Glasvegas »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/42771621

この記事へのトラックバック一覧です: Friendly Fires / Friendly Fires:

« Depeche Modeの2009年ツアー予定 | トップページ | Glasvegas / Glasvegas »