« Snowflake Midnight / Mercury Rev | トップページ | Primal Scream来日決定 »

2008年11月 6日 (木曜日)

Perfect Symmetry / Keane

Perfectsymmetry 約2年ぶりの3rdアルバムはある意味で個人的に今年一番の衝撃。「プライベートで色々あったのは分かるけど、いきなりこう変わっちゃわなくても良いんじゃないの?」と思わずにはいられない内容。

屈託のない笑顔と透明感溢れる瞳で一点を見つめる幼さの残る少女のような1st、無垢な表情に意志の強さが表れて来た大人びた少女のような2ndと来て、「何があったんだ?」と言いたくなる化粧コテコテのオンナを感じさせる3rd。昔の記憶は現実よりも美しいということを差し引いても、かなり驚き。

まるでKaiser Chiefsのような「ワォー」のコーラスが重ねられるサビの"Spiralling"やメロディはかつてのKeaneながら、ナチュラルさが失われてしまった"The Lovers Are Losing"にはガックリだし、妙にメロディの運動量が大きく"Better Than This"も悪い訳ではないけれど、やっぱりKeaneの音としてはクエスチョンマークだらけ。

ただ、ラストの"Love Is The End"のように、かつての純粋な面を見せたりするから、余計に始末が悪い。メロディの仕様やポップさ自体は1stの頃から変わってないだけに、ある意味で前作に対しての"Perfect Symmetryなのかも…"

|

« Snowflake Midnight / Mercury Rev | トップページ | Primal Scream来日決定 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/43033747

この記事へのトラックバック一覧です: Perfect Symmetry / Keane:

« Snowflake Midnight / Mercury Rev | トップページ | Primal Scream来日決定 »