« A Hundred Million Suns / Snow Patrol | トップページ | Radioheadテレビ放送 »

2008年11月24日 (月曜日)

You Are My Sunshine / Copeland

Youaremysunshine 設立メンバーJames Likenessの離脱やレーベルからのドロップを経た約2年ぶりの4thアルバム。2ndと比べると、ギターを前面に出したロック的なダイナミズムは減少し、エレクトロニカに近いミニマルなアレンジの曲が増加しています。

過剰なエモーショナルさを感じさせる部分が減ったのは、美しく透明度の高い楽曲をシンプルに活かす方法として巧く機能している一方で、やや楽曲の表情の平坦さが目立ってしまうという副作用が表出。

それでも、物憂げなメロディをストレートに歌い上げる"Chin Up"、ストリングスを使った楽曲の構成力が出色の"On The Safest Ledge"、打ち込みっぽいリズムと短音のピアノを使って組み立てられた"Not Allowed"、遠くで鳴り響いている音を声でなぞるような"Strange And Unprepared"など、突出した曲はなくても佳曲を積み上げて行く展開。

中盤はやや苦戦していたものの、結局最後まで乗り切ってしまったのは正直驚きで、メロディ力を持つバンドの強さを改めて実感しました (ちょっと似た曲は多いけど)。

|

« A Hundred Million Suns / Snow Patrol | トップページ | Radioheadテレビ放送 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/43212003

この記事へのトラックバック一覧です: You Are My Sunshine / Copeland:

« A Hundred Million Suns / Snow Patrol | トップページ | Radioheadテレビ放送 »