« 音楽メディアの年間ベスト | トップページ | Supermarket Fantasy / Mr. Children »

2008年12月13日 (土曜日)

Secrets Are Sinister / Longwave

Secretsaresinister 共同プロデューサにDave FridmannPeter Katisを迎えた約3年ぶりの4thアルバム。John Leckieプロデュースの前作では2ndアルバムのイギリスのギターロックバンド的要素は控えめでしたが、今作は前作で得た明るさと力強さをベースに、再び叙情性をプラス。

微妙にドリーミーな演出の中でギターが唸りを上げている"No Direction"やギターを使ったノイズの壁の向こう側に甘めのメロディを配した"Life Is Wrong"など、Dave Fridmannが関係した楽曲を始め、人肌温度の優しげな表情を持つメロディを丁寧かつ叙情的に仕上げた"It's True"など良い曲がズラリ。

これまでは、良いメロディを書いているにもかかわらず、どことなくシーンの流れに身を任せたような印象がありましたが、充分にインターバルを取り、その間に自らの強みを棚卸したことで、ようやく明確なメッセージを打ち出せた感じ。

もちろん、まだまだ独自性や唯一性を強く主張するまでには至っていませんが、元々、基礎体力を持っているだけにこのアルバムを切っ掛けに一気にステージを駆け上がっても不思議ではない気はします。

|

« 音楽メディアの年間ベスト | トップページ | Supermarket Fantasy / Mr. Children »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/43410381

この記事へのトラックバック一覧です: Secrets Are Sinister / Longwave:

« 音楽メディアの年間ベスト | トップページ | Supermarket Fantasy / Mr. Children »