« Mogwaiのライブキャンセル(泣) | トップページ | 2月のライブ »

2009年1月18日 (日曜日)

Lost & Virtue / Keith

Viceandvirtue 前作でも何曲かを手がけたDan Careyをプロデューサに迎えた約2年ぶりの2ndアルバム。基本的な路線は前作同様に、やや冷たい温度感を持ったダンサンブルなロックで、その冷めた客観性の中でジワジワと沸き起こってくるグルーヴはマンチェスターっぽさが全開。

但し、残念ながらファイナルブローを磨き切れていないというのも前作と変わらず。確かに、個々の楽曲の中にはキラリと光る部分があり、細かい仕掛けを積み重ねていくメソッドは確実に彼らの印象をプラスに導いて行く気はするものの、一瞬で自分達の強みをアピールするだけの武器を未だに手にしていないというのは弱い。

メロディの良さでもアレンジの切れ味でも何でも良いので、もう一押しできる要素がなければ、「悪くはないんだけど…」という「Yes, But」の評価の境界を突き破るのは難しいかも…

|

« Mogwaiのライブキャンセル(泣) | トップページ | 2月のライブ »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/43779152

この記事へのトラックバック一覧です: Lost & Virtue / Keith:

« Mogwaiのライブキャンセル(泣) | トップページ | 2月のライブ »