« Depeche Mode新曲 | トップページ | Travis@Zepp Osaka »

2009年2月23日 (月曜日)

The Airborne Toxic Event / The Airborne Toxic Event

Theairbornetoxicevent カリフォルニア出身の5ピースバンドが2008年にリリースしたデビューアルバム。キャッチーなロックをベースに、カラッとしたストレートなサウンドからストリングスやキーボードを使った表情豊かなサウンドまで、幅広いカラフルな内容。

メロディライン自体は悪くはないものの、リードトラックの"Does This Mean You're Moving on?"や"Missy"では泥臭い部分を抑えたKings of Leonのように感じられ、"Papillon"や"Something New"なんかはThe Strokesっぽさを感じさせるなど、借りてきたアイデアが多過ぎる印象はマイナスポイント。

そして、「即効性の強さで本家と勝負できる!」と言い切れそうで言い切れそうにないところもチョッピリ微妙。予備知識なく夏フェスで出会った音楽としてなら楽しめそうだけど、CDで聴くなら影響を受けたであろうオリジナルの方を聴くかな。

あと、プロデュース次第でもう少し何とかなる気もするんだけど、どうだろう。

|

« Depeche Mode新曲 | トップページ | Travis@Zepp Osaka »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/44146299

この記事へのトラックバック一覧です: The Airborne Toxic Event / The Airborne Toxic Event:

« Depeche Mode新曲 | トップページ | Travis@Zepp Osaka »