« Walking on A Dream / Empire of The Sun | トップページ | フジロックフェスティバル'09 出演アーティスト第3弾発表 »

2009年4月14日 (火曜日)

A New Tide / Gomez

Anewtide Brian Deckを共同プロデューサに迎えた約3年ぶりの6thアルバム。前作では意表を突いてポップで小綺麗にまとまった「キャリアを俯瞰しない」集大成的な内容を聴かせたものの、今回は初期の面影が見え隠れするザラついた楽曲が多数。

そうは言っても、"Bring It On"や"Liquid Skin"の頃のような尖った面は抑えられていて、バンドのルーツをシンプルに表現した内容はクセも少なく、前述のアルバム群よりも取っつきやすさは数段上。マスマーケットにアピールするのは難しいでしょうが、相変わらず良いメロディを書いているし、自分達の立ち位置をキープし続ける頑なさにも拍手。

個人的にもこのくらいのオールドスタイルとオルタナティブのバランス感覚は好みですが、初期の香りが強めに感じられることによって、逆にやや物足りなさが表面化してしまったのはちょっぴり皮肉。但し、そこで無理に突っ張らないことも彼らと彼らの音楽の良心。

良いバンドだと思うんだけどなあ。

|

« Walking on A Dream / Empire of The Sun | トップページ | フジロックフェスティバル'09 出演アーティスト第3弾発表 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/44662628

この記事へのトラックバック一覧です: A New Tide / Gomez:

« Walking on A Dream / Empire of The Sun | トップページ | フジロックフェスティバル'09 出演アーティスト第3弾発表 »