« Focus / 黒沢健一 | トップページ | Walking on A Dream / Empire of The Sun »

2009年4月12日 (日曜日)

Grace / Wastelands / Peter Doherty

Gracewastelands Babyshamblesの2ndアルバムを手がけたStepehen Streetをプロデューサに迎えた1stソロアルバム。さらに、ゲストミュージシャンには、全面に渡ってギターにBlurGraham Coxonが参加していたり、Dot Allisonや盟友Carl Baratらが参加するという豪華さ。

中身の方は疾走感や激しさという表面的なエネルギッシュな部分は完全に抑えられたアコースティックアルバム。そんな内容をどう評価するかは人によってマチマチだと思いますが、個人的にはPete Dohertyの気怠そうなボーカルに妙にはまった緩めのアレンジは結構好み。

特に、変に捏ねくり回さないことで、彼のメロディメイカーとしての実力が直接的に伝わって来る楽曲も多く、これはこれでアリでしょう。所々で息切れ感があるのを認めた上で、彼のハチャメチャさとスキャンダラスな面と表裏一体のナイーブな面が伝わって来る佳作も多し。

|

« Focus / 黒沢健一 | トップページ | Walking on A Dream / Empire of The Sun »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/44644001

この記事へのトラックバック一覧です: Grace / Wastelands / Peter Doherty:

« Focus / 黒沢健一 | トップページ | Walking on A Dream / Empire of The Sun »