« Yes / Pet Shop Boys | トップページ | Sounds of The Universe / Depeche Mode »

2009年4月19日 (日曜日)

Junior / Royksopp

Junior 約4年ぶりとなる3rdアルバムは、前作のアッパーな曲でも一線を越えることを頑なに拒否し、理知的な面を感じさせるエレクトロニクスサウンドから一変、クールな肌触りを残しつつも、快楽性の強い電子音で完全武装したダンスミュージックへと変貌。

とにもかくにも、リードトラックの"Happy Up Here"のキャッチー&ポップ&ハッピーさに口がアングリ。その後も"The Girl And Robot"や"Tricky Tricky"など、ゴリゴリと強烈な外向きの力で押してくる曲が多く、前作からの差分の大きさに驚いている間に逃げ込まれた感じ。

そうは言っても、信近エリの"Sing A Song"の英語版"Vision One"の現実感を伴う美しさや"Miss It So Much"や"You Don't Have A Clue"で見せるエレクトロニクスっぽさを抑えたキュートなポップ感など、巧みに抜きどころを演出。

今では随分と耳に馴染んで来ましたが、個人的にはもう少し「ド」エレクトロサウンドっぽさを抑えてくれた方が良かったな。

|

« Yes / Pet Shop Boys | トップページ | Sounds of The Universe / Depeche Mode »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/44723661

この記事へのトラックバック一覧です: Junior / Royksopp:

« Yes / Pet Shop Boys | トップページ | Sounds of The Universe / Depeche Mode »