« Grace / Wastelands / Peter Doherty | トップページ | A New Tide / Gomez »

2009年4月13日 (月曜日)

Walking on A Dream / Empire of The Sun

Walkingonadream イギリスのBBCが年初に発表した「Sound of 2009」の第4位に選ばれたオーストラリア出身の「新人バンド」のデビューアルバム。とは言うものの、実態はオーストラリアのポップマエストロThe Sleepy JacksonLuke Steeleのサイドプロジェクト。

そんな出自からもある程度想像できるように、基本的には一捻り入った屈折したポップミュージック。但し、ややトゥーマッチ気味に感じられたThe Sleppy Jacksonの前作にエレクトロポップ的な手法を加えることで、人工的なドリーミー感をドーピングしたサウンドは、ややクドさが目立ち過ぎというのが正直な感想。

キモ心地良いポップ感覚が「らしさ」を感じさせる一方で、The Sleepy Jacksonの本質だけを継承して、もう少し違った仕上がりを期待していたこともあって、その両者の差異の小ささには肩透かしを喰らった感じ。80年代の「シンセサイザーを使うことが目的」のようなキラキラ感を主張したアレンジも決して嫌いではありませんが、ここまで連発されると途中で既にお腹いっぱい。

あんまり大きな期待を持っていなかったら、素直に楽しめたんだろうなあ。

|

« Grace / Wastelands / Peter Doherty | トップページ | A New Tide / Gomez »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/44650763

この記事へのトラックバック一覧です: Walking on A Dream / Empire of The Sun:

« Grace / Wastelands / Peter Doherty | トップページ | A New Tide / Gomez »