« フジロックフェスティバル'09 出演アーティスト第4弾発表 | トップページ | 合掌 »

2009年5月 2日 (土曜日)

My Maudlin Career / Camera Obscura

Mymaudlincareer 前作と同じくJari Haapalainenをプロデューサに迎えて制作された約3年ぶりの4thアルバム。1st、2ndとギターポップの範疇で自分達の居場所を見つけられないもどかしさが続く中、一気に化けた前作路線を引き継いで、今作も素晴らしい仕上がり。

アルバムのどこを切り取っても前作で手の内に入れたラブリー路線全開で、どの曲を聴いても子犬 or 子猫の可愛らしい仕草を見ているときに感じるような可愛らしさと幸福感が満載。

自然と身体が左右に揺れてしまうメランコリックな"You Told A Lie"、グロッケンとギターのイントロが悶絶する程にキュートな"Swans"、最後の最後でブラスを前面に押し出し、ポップに弾けまくる"Honey in The Sun"など、柔らかなパステルカラー系統のCamera Obscura色を基調にしながらも充分にカラフルな楽曲を連発。

シーンと比較しても、彼ら自身のキャリアと比較しても、特に目新しい特に新しいものがある訳でもないのに、「自分達の場所を見つけた強みというものはこういうものなのか」と思わせる充実の内容。超オススメです。

|

« フジロックフェスティバル'09 出演アーティスト第4弾発表 | トップページ | 合掌 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/44874188

この記事へのトラックバック一覧です: My Maudlin Career / Camera Obscura:

« フジロックフェスティバル'09 出演アーティスト第4弾発表 | トップページ | 合掌 »