« MewとMuseのニューアルバム | トップページ | Man of Aran / British Sea Power »

2009年6月20日 (土曜日)

Hands / Little Boots

Hands BBCの"Sound of 2009"で第1位に選ばれたVictoria Hesketh演じるLittle Bootsのデビューアルバム。サウンド的には笑ってしまうほど80年代エレクトロポップ直系サウンドで、他に上位に選ばれたバンド共々、業界の仕掛けのキナ臭さも少々。

キャッチーなメロディをエレクトロニクスで仕上げたサウンドは鮮やかさとメリハリがあるので、耳に飛び込んで来やすい一方で、「シンセサイザーを使えば新しい!」といった当時のどうしようもなく低レベルな思想的恥部がなく、キッチリと今風に整理されたクールなアレンジになっているところにちょっぴり違和感。

あとは、中世的なボーカルのせいもあり、この手の音での重要な要素である(と勝手に思っている)エロティシズムが欠落していて、「メロディのデキ=曲のデキ」を超えることができないのは痛いところ。耳を惹くのに充分な曲もあり、個々の曲のデキは悪くないものの、フルアルバムとなると途中から常に満腹感との戦闘状態。

|

« MewとMuseのニューアルバム | トップページ | Man of Aran / British Sea Power »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/45396259

この記事へのトラックバック一覧です: Hands / Little Boots:

« MewとMuseのニューアルバム | トップページ | Man of Aran / British Sea Power »