« Technicolor Health / Harlem Shakes | トップページ | La Roux / La Roux »

2009年7月20日 (月曜日)

Wait for Me / Moby

Waitforme 1年3ヶ月というこれまでの約半分のインターバルでリリースされた9thアルバムは、前作のグラマラスなダンスミュージックから一転、長音を多用したストリングス系サウンドをバックに従えた非常にパーソナルな面が強調された内容。

簡素な音が目立つ楽曲群の中でトゥーマッチギリギリで踏み止まった"Shot in The Back of The Head"、メランコリックなエレクトロニカ"Pale Horses"、自らがボーカルを取った"Mistake"は何とか「ビート」が感じられるものの、それ以外は「アンビエントさ」を感じさせる曲が大半。

ソウルフルなボーカルをフィーチャーした曲もストイックなアレンジによって、艶っぽさは皆無。"Slow Light"を初めとして、究極的な美しさを持つ曲が多く含まれるものの、その抽象度の高さ故に、集中力を保つのは至難の業。

夜に独りぼっちで聴くと結構ハマるけれど、そこまでシチュエーションを限定されるとちょっと辛い。

|

« Technicolor Health / Harlem Shakes | トップページ | La Roux / La Roux »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/45686956

この記事へのトラックバック一覧です: Wait for Me / Moby:

« Technicolor Health / Harlem Shakes | トップページ | La Roux / La Roux »