« Wait for Me / Moby | トップページ | Radiohead新曲 »

2009年8月 2日 (日曜日)

La Roux / La Roux

Laroux ブリクストンとグラスゴー出身のデュオのデビューアルバムは今年のトレンドである80sエレクトロポップ直系サウンドで、フルメイクを施したLittle Bootsよりも下世話で隙がある分、気楽に聴けるところが個人的にはお気に入り。

やや喉に引っかけて歌うボーカルは生理的に苦手な部類に入る一方で、適度な刺激と心地良さを持つ楽曲群は結構クセになりそうで、若干テイストは違うものの、初期のErasureあたりのガチガチのエレクトロポップが好きだった層には充分にアピールできる気がします。

何だか今年のエレクトロポップ流行は業界から仕掛けられた匂いがプンプンして気持ち悪かったのですが、ひょっとして思春期にYazooやらDepeche ModeやらHeaven 17などを聴いて育った自分達のような年代が親になり、その薫陶を受けた子供達がこういったサウンドを鳴らしているのか?そう考えられるので、結構興味深い流れなのかも…

|

« Wait for Me / Moby | トップページ | Radiohead新曲 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/45813545

この記事へのトラックバック一覧です: La Roux / La Roux:

« Wait for Me / Moby | トップページ | Radiohead新曲 »