« Let's Change The World with Music / Prefab Sprout | トップページ | Black Swan / Athlete »

2009年9月23日 (水曜日)

Yeah So ? / Slow Club

Yeahso シェフィールド出身の男女デュオによるデビューアルバム。ベースはフォーク~カントリーながら、即効性の強いメロディ、リズミカルなギター、愛らしいコーラス、躍動感に溢れるアンサンブルなど、特定のジャンルに留まらない内容。

とにかくハイレベルな楽曲が多く、美しいメロディをアコースティックギターとさり気ないコーラスで彩った"When I Go"、フックの効いたメロディにジャカジャカギターを重ねてポップ感覚を大幅に増強した"Giving up on Love"などの立ち上がりの曲も耳に残りますが、前半では自分達の武器を惜しげもなく全て突っ込み、反則気味にキャッチーなサビのメロディを活かした"It Doesn't Have to Be Beautiful"が最強。

「オルタナティブやダンスミュージックをフォークやカントリーのメソッドで表現したら、こんな音楽になるんだろうなあ」という曲もあり、歌って、踊って、シンミリできる新感覚のフォーク&カントリー。どこかで聴いた気がする曲があったり、多少終盤が息切れ気味なのを差し引いても、充分過ぎる程に楽しめるアルバム。

ジャケットのレベッカも可愛過ぎで推薦盤。

|

« Let's Change The World with Music / Prefab Sprout | トップページ | Black Swan / Athlete »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/46294651

この記事へのトラックバック一覧です: Yeah So ? / Slow Club:

« Let's Change The World with Music / Prefab Sprout | トップページ | Black Swan / Athlete »