« まさにGenius | トップページ | Pavement来日決定 »

2009年10月24日 (土曜日)

Never Cry Another Tear / Bad Lieutenant

Nevercryanothertear 元(泣)New OrderBernard SumnerPhil CunninghamJake Evansの3人のギタリストによるデビューアルバム。盟友Stephen MorrisBlurAlex Jamesが参加したサウンドは3分の2(4分の3)New Orderサウンドではなく、ギター指向な仕上がり。

もちろん、Bernard Sumnerのヘロヘロ歌声がフィーチャーされていているだけで、時々New Orderの面影が見え隠れする訳ですが、"Waiting for the Sirens' Call"と比較しても勝っている部分がほとんどなく、どうにもスッキリできません。

リードシングル"Skin or Swim"や"This Is Home"など、「らしい」と言えば「らしい」楽曲が散見されるものの、メロディのクオリティが如何せん低く、New Orderのアウトトラック集を聴いているような微妙さ。まあ、比較しても意味がないってのはアタマでは理解できても、80年代初頭からのリアルタイム世代としてはこれじゃ納得できないというのが本音。

あと、そんなノスタルジーに邪魔されない非リアルタイム世代がどう感じるかってのにも興味津々。

|

« まさにGenius | トップページ | Pavement来日決定 »

ファーストインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10619/46574010

この記事へのトラックバック一覧です: Never Cry Another Tear / Bad Lieutenant:

« まさにGenius | トップページ | Pavement来日決定 »