パソコン・インターネット

2009年1月25日 (日曜日)

iTunesのGenius機能

最近、あまり新譜を買っていないので、iPodではシャッフル、iTunesではパーティーシャッフルで聞くことが多いのですが、時々Geniusを使ってみるとニヤリとするようなプレイリストができて小躍りすることがあります。

1_2 これはDepeche Modeの"People Are People"でGeniusしたときのプレイリスト。時折、「ん?」という曲が選ばれているのはご愛敬として、痒いところやくすぐったいところに手の届いた選曲です。

最後にYazooの"Don't Go"で締めようとする空気を読み切ったあたり、あんたホントに天才だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土曜日)

音楽業界の地殻変動は続く

先日、Radioheadがレコード会社と契約を結ばず、ダウンロードでのアルバムリリースを開始しましたが、実はNine Inch Nailsも10月8日に興味深いアナウンスを出しています。

そこには、

今日からNine Inch Nailsは完全にフリーエージェントである。あらゆるレーベルとのレコーディング契約からフリーである。私は18年間レコーディング契約の元にいて、ビジネスが従来の一つのものから本質的に全く異なるものへの根本的に変化するのを見てきた。そして、これはやっとのことでオーディエンスと直接的な関係を持つことができるという喜びを与えてくれた。

とあり、明確にRadioheadの採った方法に追従するという記述こそないものの、充分にそうした方向性を示唆した内容になっています。

そして、OasisJamiroquaiRadioheadに続くのではないかという業界消息筋の話もあるようです。実際に、Oasisはニューシングル"Lord Don't Slow Me Down"はダウンロードでリリースされることになっていて、今後のテストベッドのような気もしてきます。

また、Ashは以前にこれまでのような形態でのアルバムリリースはしないと発表したり、The CharalansはイギリスのFM局XFMのサイトからニューアルバムを無料でダウンロードできるようにすると発表したり、MadonnnaWarnerとの契約を解消し、イベントプロモーション会社Live Nationと契約するとの話が出るなど、レコード会社にとってはインパクトのある話が矢継ぎ早に出ています。

もちろん、この流れがビッグバン的に拡がる可能性は小さい訳ですが、自分達がビジネスプレイヤーの一員であり続けるソフトランディングモデルのiTunes Storeへの対応程度で相も変わらず権利ビジネスに胡座をかいているレコード会社は、バンドやユーザに提供できる価値を失ってしまい、結果的に「売る商品」がなくなってしまうかも知れません。まあ、ダウンロードのホスティング事業を担うというプレイヤーにはなれる可能性はありますが…

今後どういう方向に動くのか、あるいは動かないのか、要注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水曜日)

Tooth Tunes

これ、面白いな。

ブラシを握ったときに親指がかかる位置に再生ボタンがあり、歯磨きを始めると指の圧力で音楽がスタートする。再生時間は“歯磨きの目安”とされる2分間で、聞き終わる頃には歯もキレイになっているという寸法だ。

骨伝導って予想以上にハッキリ聞こえるから、ちゃんと音楽も聴けそうだし。ついでに、USBポートを付けて、iTunesとシンクできるようにして、好きな曲を流せたりすると素敵かも。

そうすれば、リンゴをかじっても歯から血が出ないようになるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日曜日)

iPod Classicファームウェアアップデート

早くもiPod Classicの2回目のファームウェアアップデートがリリースされています。

MacRumoursによるとアップデート内容は、

  1. カバーフローの改善
  2. メニューナビゲーションの高速化
  3. コンピレーションアルバムのジャケットをカバーフローで1回のみ表示
  4. ビデオ出力のバグフィックス

などらしいです。

うん、確かにカバーフローの表示速度やメニューナビゲーションのワンテンポ遅れるナビゲーションは解消されている気がします。音の傾向が変わったというレポートもありますが、どうなんでしょうね。

しかし、アップルは何でリリースノートを付けないんだろ。今に始まったことじゃないけど、おかしな会社だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木曜日)

新iPod

かねてからの噂通り、今日の早朝にiPodのラインアップが刷新されました。

iPhoneライクのマルチタッチインタフェースやWiFiによるインターネットアクセスなど、総合的なガジェットとしてはiPod Touchは魅力的ですが、いかんせんストレージが8GBと16GBでは少な過ぎ。

と言う訳で、モデルチェンジしたのにクラシックというネーミングのiPod Classicの160GBをBuy Nowしました。めざましテレビでも唯一画面ないで紹介されず、Webニュースでも一番扱いの小さなiPod Classicですが、今使ってるiPodが第三世代なので体感的な機能アップはかなりのものです。

例えば・・・

  • ハードディスクが40GBから160GBにアップ
  • モノクロ液晶がカラー液晶に変更
  • ギャップレス再生に対応
  • カバーフローインターフェース
  • フルメタルデザイン

などなど、個人的にはイノベーションと呼びたくなるほどの進化です。

ただ、とにかく一番のメリットは160GBのハードディスク。4万曲入るようです。これで数年間は聴かないものを消して、新しいのを入れるというような作業をチマチマする必要はなくなりそうです。あ、でもPCのハードディスクが160GBだから、iPodのハードディスクを使い切れへんやん…ま、いっか。そのときはまた考えることにしようっと。

1営業日から3営業日で発送になっているので、週末くらいには届くかな。楽しみだ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火曜日)

新iPod発表?

Appleが米国時間の9月5日にマスコミ向け発表会を行うようで、そこで新しいiPodが発表されるのではという噂が立っています。

ただ、全機種がiPod nanoと同じくフラッシュベースという話もあるようで、今回も買い換えは見送りかも…まあ、iPhoneの電話機能を取り除いて、インタフェースを少し変えるってのが一番妥当な線だもんなあ。

さてさて、何が出るやら来週の木曜日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水曜日)

新iMacの発表

Appleの新製品に関する発表は大方の予想通り、新しいiMacとアプリケーションのiLife '08についてでした。残念ながら、iPod Nanoのニューバージョンや待ちこがれている第6世代のiPodの発表はなし。まあ、Mac関係の発表という話だったから当然か。

しかし、この横顔は薄くてセクシーだ。パソコンであることを忘れてしまいそうです。情報漏洩防止のために家のパソコンで仕事をするのが禁止になって、特にWindows PCを使う必要もなくなったから、次のPCは久々のMacでもいいかな。

ちなみに、最初に買ったMacはMac II Ci。当時の値段は約80万円(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火曜日)

Live Color Wall Project

このページから銀座のソニービルの照明の色を変えることができます。

3回くらいやると飽きますが、それでもリアルタイムで色が変わる様子を見るのは結構嬉しいです。

色を変えるだけじゃなくて、マウスでお絵かきできるともっと面白いんだけど、危ない絵を描く人がいそうだから(自分もかも!?)無理なんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月曜日)

新作Tシャツ

このTシャツ面白いな。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/16/news114.html

音センサーでスペクトラムアナライザーをモチーフにした映像が動くってのがいいな。5000円だったら、ちょっと失敗しても笑って済ませられる範囲だし、冗談抜きで本気で欲しくなってきた。

ただ、洗濯は「手洗いで注意深く」って…水がかかってもホントに大丈夫なのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 2日 (月曜日)

エイプリルフール?

EMI、全楽曲を「DRMなし」に

この記事を見たとき、時期が時期だけに信じられなかったけど、どうやら本当のようですね。EMIは当初からCDに積極的にコピーコントロールをかけたりもしていましたが、ここへ来て大きな方向転換です。

二番手グループのEMIが、「ルールを変える」ことで一気の逆転を狙い、マーケットリーダーであるアップルと巧い具合に手を組むのが良いという判断は今後のビジネスを考えると大筋では間違ってないような気はしますが、果たして結果はどうなるでしょう。

アップルもEUでの「iTunes StoreでiPod以外で聴ける音楽も売らんかい」法案からの風当たりが少し弱まるし、良い感じのWin-Win関係ができたってことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧